> > > 申込みが速いのはどこ?仮審査から本審査までのスピードを重視

申込みが速いのはどこ?仮審査から本審査までのスピードを重視

キャッシングをするなら速く借りたい!というあなたには、仮審査から本審査までのスピードを重視してキャッシングを選んでみることをおすすめします。

ここでは、キャッシングの申込みの速さはもちろん、仮審査から本審査までのスピードに注目し、より即日融資が受けやすいサービスを紹介していきます。

さらにキャッシング申込み前にチェックしておきたいポイントについても併せて紹介していきますので、初めてキャッシングを利用するみなさんもぜひご参考にしてくださいね。

それでは早速、申込みスピードが速いキャッシングについて見ていきましょう。

申込みの速さに注目!キャッシングの仮審査から本審査

キャッシングは申込みをすることから始まります。

ここで借りたい!と決めたキャッシング会社に申込みをし、審査を受け、その審査に通ることができれば、お金を借りることができます。

申込みから審査にかけての時間が短いほど、みなさんは速くお金を借りることができるのです。そこで重要となるのが、仮審査から本審査までの時間です。

申込みが速いキャッシングのメリット

まずは申込みが速いキャッシングのメリットについて見ておきましょう。

申込みが速いキャッシングには以下のようなメリットがあります。

  • 手続きが短時間で煩わしくない
  • 速くお金を借りることができる
  • 仕事などで時間がない時も申込みやすい

手続きの時間が長くなるとイライラしてしまったり、不安になってしまったり、気持ち的にも余裕がなくなりますが、申込みが速いキャッシングなら短時間なので、すぐに契約ができます。

また、できるだけ速くお金を借りたいみなさんにもおすすめですし、仕事などであまり時間が取れない場合にもぴったりです。

スピード勝負!仮審査から本審査まで

そしてキャッシングの申込みでは、特に「仮審査」から「本審査」までのスピードに重視しておきたいですね。

仮審査というのは、基本的な借入条件をチェックするための審査です。

  • 年齢
  • 収入
  • 職業
  • 借入歴

このような条件をチェックし、本審査を受けることができるかどうかを見ていきます。この仮審査を無事クリアできたら、みなさんは本審査を受けることになります。

  • 身分証明書の確認
  • 高額の場合は収入証明書の確認
  • ブラック歴など問題点はないか確認

仮審査に比べて本審査ではより詳しくみなさんの情報をチェックしていくことになります。

キャッシングでは身分証明書がなければ申込みができませんし、高額の融資を受ける場合には収入証明書も必要になりますので、必ず準備しておきましょう。

こうした仮審査から本審査までの時間は、キャッシング会社によって大きく差がありますが、数分〜数十分ほどであることがほとんどです。

もちろん、場合によっては仮審査から本審査までに時間がかかってしまうこともあります。

たとえば、

  • 職業・収入面に問題がある
  • 借入歴に問題がある
  • その他チェックしておきたいポイントがある

このように仮審査の段階で問題点が見つかった場合には、短時間で本審査に向かうことはできません。

また、本審査から実際にキャッシングの契約に向かう場合も同様です。

  • 身分証明書が期限切れで確認できない
  • 収入証明書に不備がある
  • ブラック歴があるかどうか確認に時間がかかる

こうした問題があると、仮審査から本審査までの時間は早くても、契約までに時間がかかってしまうこともあるのです。

仮審査から本審査まで、そして本審査から契約までの時間を少しでも短くしたいのであれば、まずは自分自身の状況をしっかり整えてから申込みをするようにしましょう。

申込みしても審査に落ちる場合も

キャッシングの審査では、他社での借入歴はもちろん、ブラック歴があるかどうかもチェックされます。

そのため、申込みをしたからといって必ずしも審査に受かるわけではありません。審査に落ちる場合もあるのです。

たとえば、仮審査に受かっても本審査で落ちてしまった…というケースもありますので、仮審査から本審査のスピードが速くても油断は禁物です。

キャッシングの申込みで重要なのは、仮審査よりも本審査ですから、本審査に受かって無事に契約ができるように、準備は怠らないようにしましょうね。

選ぶならここ!申込みスピードが速いおすすめキャッシング

それでは、ここからは申込みスピードが速いおすすめのキャッシング会社を紹介していきたいと思います。

プロミス、モビット、アコムといった有名なキャッシング会社なので、社名は耳にしたことがあるかもしれませんね。

それぞれのキャッシング会社では、どのくらい申込みスピードが速くなっているのでしょうか?

「プロミス」を利用するならWeb完結で!

まずはプロミスのキャッシングサービスについて見ていきましょう。

プロミスでは「Web完結」というサービスが利用できるようになっています。Web完結というくらいなので、

  • 申込み手続きから審査
  • 借入の手続き
  • 返済の手続き

すべてネットで完結できます。急ぎでキャッシングをしたい!というみなさんにはぴったりのサービスですね。

Web完結サービスでは、身分証明書などの必要書類を携帯電話のカメラで撮影するか、スマートフォンアプリを利用して提出することになります。

そのため仮審査から本審査までの時間も非常に短く、24時間申込み可能なので、即日融資もできます。

また、Web完結サービスはカードの発行がなく、返済方法を口座振替で登録すれば、郵便物も送られてこないという特徴もあります。

キャッシングしてることを秘密にしたいというみなさんにもおすすめですよ。

以下がプロミスの基本情報です。チェックしておいてくださいね。

融資額 実質年率 年齢
500万円まで 4.5%〜17.8% 20歳以上69歳以下

急ぎの融資に対応してくれる「モビット」

続いては「モビット」のキャッシングサービスについて見ていきましょう。

モビットでも「WEB完結申込」というサービスが提供されていますので、プロミスと同様、ネットだけですべての手続きを完結することができます。

さらにモビットでは、急ぎで融資を希望しているみなさんに向けてのサービスも展開されていますので、すぐに借りたい!という場合にはぜひ利用してみてください。

こちらが急ぎで融資を受ける場合の流れになります。

  • ネットから申込みをする
  • フリーダイヤルに電話をする
  • 審査が行われる(最短30分)
  • 電話で審査結果を通知
  • 会員登録をする
  • 振込みかカード受け取りを選ぶ

この流れで最速キャッシングができるようになっています。

振込の場合は指定した銀行口座に借入金額が振り込まれます。カード受け取りの場合は、ローン申込機でカードを発行し、その場で借入が可能となります。

ただし、この後に必要書類を返送しなければなりませんので、書類の返送を忘れないように注意しておきましょう。

モビットの基本情報はこのようになっています。

融資額 実質年率 年齢
800万円まで 3.0%〜18.0% 満20歳から69歳まで

プロミスに比べると融資額の最高額が多いことが特徴的ですね。

もちろん借入できる限度額は審査によって決まりますので、必ずしも800万円まで借りられるとは限らない、ということもよく理解しておきましょう。

審査は最短で30分!「アコム」のキャッシング

3つ目に紹介するのは「アコム」のキャッシングサービスです。

アコムでもモビットと同じように、急いでお金を借りたいという利用者に向けたサービスが提供されています。

  • 最短30分で審査結果がわかる
  • 初回契約でも来店不要
  • 振込で借入なら即日融資も可能

こうしたメリットがあるサービスなので、申込みスピードが速いキャッシングを希望しているみなさんにもおすすめのキャッシング会社ですよ。

また、アコムでは最大で30日間、金利がゼロになるというサービスも始まりました。初回契約の場合であれば、契約日の翌日から30日間、無利息で借りられるのです。

初めてキャッシングを利用するみなさんにとってお得なサービスなので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか?

以下がアコムの基本情報です。

融資額 実質年率 年齢
1万円から800万円まで 3.0%〜18.0% 20歳以上

申込みスピードが速いキャッシング会社という特徴は同じでも、融資額や金利、利用年齢には少しずつ違いがあります。

他社ともよく比較した上で利用するキャッシング会社を決めましょう。

キャッシング申込み前のチェックポイント

以上のように、申込みスピードが速いキャッシングは様々あります。できるだけ速く借りたい時には、仮審査から本審査はもちろん、契約までのスピードが速い会社を選んでみましょう。

でも、キャッシングに申込みをする際には、審査スピード以外のポイントも見ておくことが大切ですよ。

ここからは申込み前にチェックしておきたいポイントを紹介していきたいと思います。

速く借入できるかどうかが決まる審査基準

キャッシングを利用するには、必ず審査を受ける必要がありますが、キャッシング会社ではそれぞれ「審査基準」が異なっています。

  • 審査が甘い・緩いキャッシング会社
  • 審査が厳しいキャッシング会社

大きく2通りに分けられますが、どちらかというと審査が甘い・緩いキャッシング会社の方が、お金を借りやすい傾向があります。

審査が甘い・緩いということは、借入条件の基準が低いということです。そのため審査スピードが速く、借入もしやすいというわけですね。

ただし、審査が甘すぎたり緩すぎたりする場合は注意が必要です。ヤミ金融などに引っかからないよう、気をつけておきましょうね。

低い方がお得!金利をチェック

次にチェックしておきたいのが「金利」です。先に紹介したプロミス、モビット、アコムの実質年率の部分が金利に当てはまります。

ここでもう一度、3社の金利を比較してみましょう。

プロミス モビット アコム
4.5%〜17.8% 3.0%~18.0% 3.0%〜18.0%

どれも有名なキャッシング会社ですが、金利だけを比較してみると、少しずつ違っていますよね。

比較的金利が低い方がお得に借りられますので、低金利のキャッシング会社を利用することをおすすめします。

さらに金利は借入金額によっても大きく変わってきます。高額を借りた場合は低めですが、少額を借りた場合は高めになります。

そこでおすすめしたいのが「返済シミュレーション」です。返済金額や利息をあらかじめシミュレーションしておくことで、どのくらい返済負担がかかるのか計算できるのです。

申込みをする前に返済シミュレーションをしておけば、先を見通しが借入ができるようになりますからね。安全な借入のためにもシミュレーションを忘れないようにしましょう。

安全に借入したいなら返済方法も必ず確認

そして最後にチェックしておきたいのが「返済方法」です。キャッシングでは借入方法が気になるものですが、安全に借入したいなら、返済方法のチェックも欠かさないようにしましょう。

キャッシング会社で利用できる返済方法は以下のようになっています。

  • 口座振替で支払い
  • 店頭・窓口で直接支払い
  • ATMを利用した返済金額の支払い

最近は借入金額も銀行口座に振込、返済は口座振替、というケースが多くなってきていますが、従来通りの店頭・窓口での返済も可能です。

もちろんATMを利用した返済もできますから、近くにキャッシング会社の店頭が見当たらない場合には、ATMから返済金額を支払ってしまいましょう。

返済方法は借入方法以上に自分に合ったものを選ぶことが大切です。返済トラブルを起こさないためにも、確実に期日までに返済できる方法を選ぶようにしましょうね。

申込み・審査の速さ以外にも注目して

このように、キャッシングは仮審査から本審査までのスピード、申込みから契約までのスピードが速い分だけお金を借りやすくなっています。

けれども、審査基準や金利、返済方法といった他のポイントまで目を向けておくことで、より借りやすいキャッシング会社を探すことが可能です。

申込みや審査の速さ以外にも注目しながら、自分に合ったキャッシング会社を選んでいくと良いでしょう。

新着記事
TOPICS