> > > 勤務先はいわゆるブラック企業!それでも借入できる!?

勤務先はいわゆるブラック企業!それでも借入できる!?

最近なにかと話題のブラック企業ですが、ひょっとしたら自分の勤務先もブラック企業ではないかと思う瞬間ってありますよね。勤務先がブラックだと、なにかと経済的に苦難を強いられることが多いと思います。

ブラック企業勤務だからこそ、カードローンを利用したいものですが、はたして勤務先がブラック企業でも借入は可能なのでしょうか。

ブラック企業の問題点!ブラック企業がブラックと呼ばれる理由

最近ブラック企業という言葉をよく耳にします。ブラック企業が話題となり、ブラック企業リストなどが公表されていますが、実際にはリストには載らなくてもブラック企業と言える会社は多く存在します。

ふと、ブラック企業に関する記事を読んでいて、自分の勤務先がブラック企業ではないかと思ってしまうこともあるでしょう。下記の項目に思い当たることがあれば、ブラック企業かもしれません。

  • 勤務時間が長い
  • 離職率が高い
  • 休日が少ない
  • 残業代が支払われない
  • 昇給、ボーナスがない、もしくは少ない

思い当たる項目があればブラック企業かも!?

勤務時間が長い。労働基準法で勤務時間が定められているのにも関わらず、やたらに勤務時間が長く、体や心が疲れているという状況であれば要注意です。

また残業の線引きがあいまいで残業代がきちんと支払われないのはブラック企業の特徴です。同じように休日出勤を無償で強要する会社もあります。

一定のノルマを達成しなければならないために、やむを得ず休日出勤を、それも無償でしなければならないのは明らかにブラック企業です。

働くときには誰でも昇進や昇進を目指して頑張るものですが、ブラック企業では昇給やボーナスがない、もしくは少ない場合が殆どです。社員をいわば使い捨てと考えているので、余計なお金を払いたくないというのが本音でしょう。

以上のような勤務状態では離職する人が後を絶ちません。肉体的にも精神的にも追い詰められて仕事を辞めざるを得ない、ブラック企業は離職率が非常に高く、そのため常に人材を募集しているのです。

勤務時間が長い、離職率が高い、残業代が出ない、など思い当たる項目があればあなたの会社はブラック企業かもしれません。

収入が低く、勤務先としてもいまいちなブラック企業勤務でもはたして借入は可能なのでしょうか?

諦めないで!ブラック企業勤務でも審査に通る可能性大!

ブラック企業でも審査に通るかどうかということは、カードローン審査の内容を見るとわかります。

カードローン審査ではおもに下記の内容をチェックします。

  • 年収
  • 勤務先
  • 勤続年数
  • 過去の借入歴

年収

年収は限度額を決定する上で重要です。消費者金融の場合は総量規制により、年収の1/3までしか借入できません。また銀行カードローンの場合でも年収の1/3というのはある程度限度額の目安となっています。

ブラック企業の場合、おそらく年収は平均よりも低い場合が多いと思います。しかし、大事なのは安定した収入があるということ。ブラック企業で年収が少なくても、とりあえず毎月安定していれば借入は問題ありません。

中には正社員ではなく、契約社員、委託社員という人もいるかもしれませんが、最近ではアルバイトやパートでも借入先はたくさんありますので大丈夫です。

勤務先

勤務先に関しては安定した収入があるかどうか見極めるために、勤務先に電話をかけて在籍確認を行います。この際にブラック企業であってもきちんと対応してもらえれば、審査に通る可能性は十分あります。

ただし、電話が通じない、本人が電話に出なかった場合に他の社員がきちんと対応してくれなかったという場合には審査に影響することも考えられます。

勤務先がブラック企業であってもカードローン会社が必ずしもそのことを把握しているとは限りませんので、借入はできると思います。

勤続年数

ブラック企業は採用されてもすぐに離職する人が多いのです。勤続年数は銀行カードローンの場合、3年以上が好ましいのですが、消費者金融ですと、柔軟性を持って対応してくれる場合もあります。

審査の緩いカードローンなら勤続年数が1年以下でも借入できることもありますので諦めないで申し込んでみましょう。

過去の借入歴

過去の借入歴とはおもに返済の遅れ、債務整理、自己破産などを指します。このような金融トラブルがあるとお金を返さない人と判断されてしまいます。

これはブラック企業勤務とは関係なく、過去にローンやクレジットカードでトラブルがあると審査に不利になることがあります。

また複数のカードローンを利用していると、返済能力が問われますので審査に影響するかもしれません。

以上がカードローン審査の内容ですが、ブラック企業でも借入できる可能性は高そうです。ただし、銀行カードローンは審査が厳しいので、ブラック企業勤務であれば審査の緩い消費者金融がおすすめです。

無利息サービスが嬉しい!アコムならスムーズな借入!

ブラック企業だからと言ってカードローンを利用できないというわけではなさそうです。しかし、よりスムーズに借入するためにはやはり審査の緩いカードローンがおすすめです。

今回は誰もが知っている知名度抜群の消費者金融アコムを紹介します。CMなどでもよく目にするアコムですが、多くの人が利用しているという点で安心できますね。

アコムの基本情報を見てみましょう。

金利 限度額
3.0%~18.0% 最高800万円まで
アコムの最大の特徴と言えば30日間無利息サービスです。無利息サービスを利用すれば、30日間金利が無料になります。

金利18.0%で10万円を30日間借りた場合、金利は約1400円となりますのでそれが全て無料というのは嬉しいですね。

ただし、30日間無利息を利用するためには条件があります。以下の条件を満たすことで30日間無利息が契約日の翌日から実施されます。

  • アコムでのご契約がはじめてのお客さま
  • 返済期日「35日ごと」でご契約されたお客さま

アコムの利用資格と申込方法

アコムのサービスについてご紹介しましたが、申込資格や申込方法も大変手軽です。

申込資格

  • 20歳~69歳までの安定した収入と返済能力を有し、アコムの基準を満たす方

必要書類

  • 運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)
  • 借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要

申込の流れ

スマホやパソコンによるインターネット申し込みならその日のうちに借入が可能です。

申込
   ↓
申込内容の確認
   ↓
本人確認書類の提出
   ↓
審査回答連絡
   ↓
契約内容の確認
   ↓
借入

アコムの返済は35日ごととなります。返済日は都合のいい日を選ぶことができますが、口座自動振替の場合は毎月6日が返済日となります。

返済は定率リボルビング方式となり、返済金額は、借入金額に一定の割合をかけた金額となります。

返済忘れを防ぐために返済日の前後にメールで連絡してもらうこともできます。インターネットから24時間365日返済可能、自分の金融機関からアコムへの返済が可能です。

ブラック企業勤務でも審査の緩い借入先を選べば借入できる!

ブラック企業は給料が少ない、離職率が高いなどデメリットが多いと言われていますが、だからこそカードローンのお世話になりたいと思う人も多いはずです。

カードローン審査などを検証してみると、ブラック企業だからと言って借入ができないというわけではなさそうです。

ただし、属性が低いという意味で審査の緩い消費者金融がおすすめです。ここでは老舗のアコムをご紹介しましたが、他にも人気の消費者金融は多数あります。

大手消費者金融はサービス満載でカードローンに慣れていない初心者でも利用しやすいと言えるでしょう。

ブラック企業勤務なら、カードローンで借入をしながら、転職準備をするのがいいかもしれません。

新着記事
TOPICS